メニュー

小村典弘 SNSアカウント

PROFILE
社会人1年目に東京のベンチャー(不動産コンサル)会社に就職、不動産業の魅力、仕事の奥の深さを実感する。その後1999年にタカラ不動産(現クラスコ)へ入社。不動産業界での新しいアイデア不足、賃料の下落や空室率の悪化など、賃貸経営の将来に不安を感じる。アメリカの不動産業界は医者、弁護士と同格であることを知り、2004年アメリカのナッシュビルで開催されたIREM総会に参加しアメリカの不動産業界の高いレベルを痛感する。その後様々な資格にチャレンジし取得、2010年IREM公認資格である米国不動産経営管理士(CPM)取得。また自身でも不動産投資をより理解する為に、横浜に不動産投資を2棟行う。古くなり人気の無くなった賃貸物件は家賃を下げることが主流であったが、いかに賃料を上げて物件価値を高め満室にするかをテーマに2010年にコンセプトリノベーションプロジェクト「LifeDesignProject!!!」を立ち上げる。その後2012年に全国リノベーションブランド「Renotta」をリリースし、全国117店舗でスタートする。2016年現在店舗数日本一の全国リノベーションブランド(300店舗超)へと成長させる。また賃貸管理業、リノベーション事業、高齢者住宅事業、介護事業、プロパンガス事業、コインランドリー事業、コインパーク事業、マンスリーマンション事業、デザイン事業など幅広く経営を行う。日本の不動産業界の地位を上げることと、常識を壊すことで、不動産の価値最大化できる存在になります。

出版記念セミナー&祝賀会を開催頂きました

 

2月26日(日)「不動産経営はデザイン力で変わる」出版記念祝賀会を開催いただきました

昨年12月、週刊住宅新聞社より、クラスコの取り組みをまとめた一冊『不動産経営はデザイン力で変わる』が発売されました。

つきましては無事出版を迎えたことを記念いたしまして、出版記念セミナーと祝賀会を開催いただきました。

当セミナーでは、創業50年の老舗不動産管理会社であるクラスコが、全国No.1の店舗数を誇るリノベーションブランド(※リフォーム産業新聞調べ)企業に進化した戦術をご説明します。

リノベーション成功事例をはじめ、総合力を活かした店舗プロデュース、リブランディングなどの取り組みをご紹介させていただきました

たくさんご参加いただきありがとうございました

 

 

クラスコではデザインを大事にしています

2011.11にクラスコデザインスタジオを創業し、今では20名の規模まで拡大しました

クラスコデザインスタジオでは不動産のデザインやプロモーション開発や

社内デザインやクリエイティブの創造、また社外案件も今では依頼もいただけるようになり

全国での事例を日々創造していっています

 

不動産とデザインのシナジー効果で

不動産の価値が飛躍的に上がる

成功事例がたくさんあります。これからのお部屋はコンセプトを開発し

お客様に楽しい暮らしをしてもらうようなお部屋作りが大事になってきます。

インターネットが普及する現在、お客様から選ばれることがより重要になってきています。

 

 

 

IMG_1745 IMG_1778IMG_1772 IMG_1760 IMG_1791 IMG_1780 IMG_1779

Share Button

リノベーション物件見学ツアー(賃貸アパートオーナー向け)

ja野々市

先日オーナー様向けのリノベーション物件視察ツアーを開催いたしました

築古物件になると、毎年毎年家賃下落が発生します

家賃下落が起きると

収益が下落するだけでなく、入居者様の層も変わったり、

どんどん経営状況が悪くなる

そこで弊社では、間取りや築年数などで

どのような改善方法が

データでいいのかを分析してあります、

ファイナンス的に一番いい方法をご提案させていただいております。

改善手法は沢山あります

スクリーンショット 2017-02-19 20.22.12

大きくわけると

①現状維持(家賃下落)

②貸し方の変更(初期費用を圧縮する)

③ワンポイントリノベや設備追加

④リノベーション

手段をファイナンス分析を行い決定致します。

節税後の利回り、も考慮して判断致します。

弊社のリノベーションは1つ1つコンセプトを設定して

付加価値を創造します。

 

弊社でリノベーションした物件をオーナーの皆様に見ていただいて体感いただくことで

今後の賃貸経営の改善手法の1つを理解していただけと思っております。

ツアー後の懇親会で、物件を見てリノベーションの力を実感できた

など、嬉しい言葉も頂けました。沢山のご参加頂きありがとうございます。

 

 

Share Button

REAL ESTATE technology(リテック)

クラスコでは、業務改革のために2年間からREAL ESTATE technology(リテック)の開発を進めてまいりました。

1 顧客分析IPADアプリ(来店されるお客様に直接、お部屋探しの条件や、来店きっかけなど経営判断するデータがリアルタイムで集計される仕組み)

2 E-ラーニング(社内教育を動画とテスト、そしてそれぞれの教育コース 新入社員コースなどでのトレーニング)

3 物件点検IPHONEアプリ

4   外壁診断点検WEBソフト(一級建築士、外壁診断士監修)

5   WEBマニュアル

6 スマホ動画案内

これから不動産業界も他業界と同じく

technologyにより大きくシステムが変わる

弊社も業務効率化の開発を今後も進めていき、クラスコはもちろん全国の不動産会社さまにも喜んでいただける

ようなシステム開発をしていけたらと思っています。

今年も大きなシステム開発を進めています。これが完成すればオーナーさまに喜んでいただきたいです。

 

先日の新商品発表会でリテックと3商品を不動産会社さまに発表させていただきました。

満席になり追加開催も行い、両日で100名を超える不動産業者さんにご参加いただきました

すでに沢山お申込みをいただいております、が3月末日まで30社限定のスタートアップ割引も準備しておりますので

ご興味ある会社さまはお早めがお得です。

弊社のノウハウやシステムで不動産業界がより良い業界になっていただけたら嬉しいです。

16387411_1235423263201719_4404781520991713122_n

16195891_1235423269868385_7266844253549978556_n

 

 

16472791_1241875815889797_654565994677592301_n
16299352_1241876532556392_767351930872791703_n

16387291_1241876512556394_58688237388272952_n

 

 

Share Button

クラスコの空室対策

空室対策について

 

空室対策はまず、

①物件分析

②ライバル分析

③改善案の投資分析

④改善方法の実行

⑤満室へ

 

といったフローになります

①物件分析では

その物件力がどれだけあるか、パラメーターにてご提示させていただきます

②ライバル分析

対象の物件がどの物件と競合していて、価格が適正か物件力と価格力とをライバル物件と

比較して、数字でご提示させていただきます

③改善案の投資分析

家賃下落、家賃無料キャンペーン、敷金礼金ゼロモデルの導入の検討、ワンポイントクロスの検討、リフォームの検討

④投資効率が良い改善提案をご提示させていただきます

数字でキャッシュフローや様々な利回りなど、オーナーさまのご意向にあった提案を選択いただきます

⑤改善後満室になるまで、全社をあげて全力で入居サポートさせていただきます。

スクリーンショット 2017-02-01 16.34.51

 

Share Button

不動産業界をit化で変える

不動産業界に入って気がつけば

20年目でした。

不動産業界には様々チャンスがまだまだあります。

弊社はパラダイムシフトが起きている

日本において、ビジネスモデルの再構築を行なっています

教育体制をe-larning

来店アンケートをipadアプリ

建物点検をiphoneアプリ

外壁点検提案をiphone webソフト

スマホ案内システム

webマニュアルなど

不動産業務×it化で

業務の効率化を実現しています。

不動産×it=リテックと呼ばれていますが

このリテックを今後

不動産業者向けにサービス提供する予定です。

リテックにより今後不動産業界がよりよくなっていけば嬉しいです。

 

スクリーンショット 2017-01-31 23.04.18

Share Button