縁の下の力持ち対談

難しい仕事だからこそ楽しく!

Q1普段の業務は?

山谷

竹津さんは普段どんな仕事をしてるんですか?

竹津

あんまり知られてないんだ(笑)賃貸住宅に入居している方から家賃を集め、物件を所有しているオーナーへお金をお渡しする部署にいて、私は主にオーナーへの入金業務や毎月の明細を送付したり、入居中の方へ、2年ごとにおとずれる契約更新のお知らせを行なっています。

山谷

入居中のお客様はたくさんいるけど、その更新のご連絡も全部?

竹津

そうです!オーナーに家賃変更がないか確認して、変更があれば入居中の方にご連絡したりもしますよ。

長谷

お金周りのことをしているとは思ってましたが、そこまでお客様と接しているとは知らなかったです!山谷さんの部署は私も元々所属していたのでよく知っていますが、お客様と接するのが主な業務ですよね。

山谷

そうですね。長谷さんは先輩です。僕は入居中の方のお困りごとを解決するコールセンターの管理業務を行なっています。長谷さんは総務課に異動されましたね。

長谷

はい。昨年、コールセンターの部署から総務に異動となり、現在は不動産会社やリフォーム会社の業務支援アプリ・ソフト「クラスコリテック」の利用加盟店のサポート対応などを行なっています。

山谷

僕も管理支援のアプリ開発に関わりましたが、いまや全国で利用されていますね。

長谷

そうですね。まだ課題もあるので発展途上の部分もありますが、使ってくれている企業も増えてきています。

竹津

社内でも「クラスコリテック」が開発されて時間短縮になっていると聞きますね。業務改善に役立っていてすごいです。

Q2仕事で心がけていることは?

長谷

クラスコリテックではさまざまなサービスを提供しているので、1社につき2つ、3つと導入してくださる企業もあります。私も以前やっていた入居者様への対応でもそうなのですが、自分のミスでその後のお付き合いが無くなるかもしれないという緊張感を持って丁寧に対応しています。山谷さんは?

山谷

僕の部署は怒られることも多いのですが、初期対応でお客様のイメージは大きく変わります。どれだけ相手の立場に立てるか、相手を思えるかということを心がけています。

長谷

困っているお客様と接するので、プレッシャーもありますよね。

山谷

そうですね。良い話よりもお困りごとやお怒りを受ける部分が多いので、とにかくチーム内を盛り上げて楽しく仕事できるようにと思っています。ちいさなことでも褒めたり、みんなでご飯を食べに行ったり、毎日こちらから話しかけるようにしたり…。

竹津

同じです!私の部署も毎月締切に追われる仕事なので、追われるばかりだと精神的な負担が大きくなることがあります。なるべくみんなとコミュニケーションを取って、細かく進捗を確認したり、面白いことを報告し合ったりして楽しいチームにできればと思ってます。

山谷

良い雰囲気で仕事ができていると、大変な時も助け合えますよね。この間も大量の案件がきている時にみんなが助け合って取り組んでいて、チームとしてまとまってきたなと嬉しくなりました。

長谷

ルーチンワークやプレッシャーの多い業務でも、日々楽しく取り組む工夫があるチームは素敵ですね。それに加えて、知識量を増やしたり、スピードアップを図ることも必要ですよね。

竹津

入社したてのときは契約書をたくさん読んで専門用語を勉強したり、エクセルのスキルを高めるようにしてました。

長谷

綺麗にデータが作れた時はスカッとしますよね!

竹津

そうそう。「早い!」って言われるのが嬉しくって。あまり考えなくてもできる単純作業ほど、早く終わらせられるようにしています。誰かの役に立てた!って思えた時、やりがいを感じますね。

山谷

いいですね!僕は今、自分の右腕をつくりたいと思ってます。僕はチームを管理する立場なので、チーム全体のスピードや精度を高めていきたいんです。でも僕自身、自分でなんでもやってしまいがちなタイプなので、みんなの仕事が溜まっているとなかなかそういうことに取りかかれない。だから、実務では自分よりできる人をつくって任せることで、自分がチームの問題解決に注力したいです。そして、その右腕になってくれた人が次の右腕を育てていけば、チームはどんどん良くなっていくと思うんです。

長谷

カッコいいですね!みなさんのように芯がしっかりしてる人に憧れます。私は結構流されやすいタイプなので。

竹津

素直さとか、柔軟さに繋がることなので、それも仕事には必要だと思いますよ!特に入社したての頃は、素直な方が教えてもらったことを吸収しやすいと思います。

長谷

そういう見方もありますね!表立つことがあまり得意ではないので、総務という今の立ち位置は自分に合っているなと思います。でもやっぱり、自分の意見をはっきり言えるようになることは個人的な今後の目標です。

山谷

良いですね。竹津さんの今後の目標は?

竹津

私は入社して1年と少しで、まだ他の人に教えてもらう立場でもありますが、チーム内で頼ってもらえる存在になりたいです。そのために、わからないことがあってもすぐに質問するのではなくて、まず自分で考えることを意識しています。あと、他の人に業務を教える時にも、結果を教えてしまうのではなくて、答えの出し方を教えるようにしています。その方が、考え方が身につくので次の業務にも生かし安いと思うので。

Q3クラスコの魅力は?

長谷

私は社名変更前からここで働いていますが、「クラスコ」になってからすごく雰囲気が変わったなと感じます。以前よりもさらに色んな事業に手を広げていますよね。「クラスコで働いている」というと、「いいね」と言って貰えることが増えました。

山谷

確かに、言われますね!

竹津

CMの影響もあるのか、たくさんの人に知ってもらえていて嬉しいですね。あと、クラスコって一人ひとりの個性が強いので、いろんな人が活躍できる場所ですよね。友達と話してても、私ばっかり会社の話してますもん(笑)

山谷

そうそう。でもみんな仲が良いんですよね。

長谷

なんだかんだみんな協力してくれます。あと、「これをやってみたい!」って声をちゃんと受け入れてくれるところもいいですよね。

竹津

入社したてでも色んなことにチャレンジさせてもらえるのは良いですよね。イベントの実行委員や、たくさんの委員会もあって、若い人でも立候補しやすいのはクラスコならではだと思います。

山谷

僕はクラスコに入って良かったと思ってますが、他の会社に入ったらどうなってたかな…と想像することもあるんです。これから会社を選ぶ人にはたくさん考えて後悔しない就活にしてほしいですね!

  • 未来の経営幹部
  • 生涯プレイヤー

君は、どんな「真摯」を目指す?

エントリーマイナビ2019へ移動します