クラスコグループはおかげさまで55周年。

メニュー

55th anniversary

55th anniversary

55th anniversary

「クラスコって、新しい会社かと思ってた。」という声をよくいただきます。 でも、実は今年で55周年。昭和38年、38豪雪と呼ばれた記録的大雪の年に、クラスコの前身である 「タカラ不動産」は生まれました。思えば、創業当時から今まで、私たちが大切にしていることは何も 変わっていないのかもしれません。 今でこそ当たり前な、お部屋内見時の送迎や、窓ガラスに物件情報を貼り出すスタイル、ユニットバス、 単身者向け食事付きマンション。これらを地元金沢でいち早く取り入れたのが私たちでした。 それから現在にいたるまで、リノベーション事業やIT事業の全国展開、家具・雑貨販売、DIYなど、 不動産という枠にとらわれず、事業の幅を広げ続けています。その全ては、お客様や不動産オーナー、 不動産業界からの「もっとこうだったらいいのに」という声から生まれています。私たちの変わらない想い。 それは、時代のニーズと共に柔軟に変化し続けるということ。お客様のために何ができるかを最優先に、 革新的なアイデアを生み出し、業界の最前線に立ち続けたいという想いで、これまでの55年を走り抜けてきました。 いま、世界ではAIの発達やIT化により、「人にしかできないこと」の価値が見直されています。 お客様を想い、新しいアイデアを生み出すことは、まさに「人」だけが叶えることのできる仕事なのではないでしょうか。 創業から55年。そして、「『人生、楽しい人』を増やす」というミッションのもと、クラスコという新しい名前を掲げてから5年。 これからの55年も、一人でも多くの方へ「楽しい人生」を届けられるよう、住まいと暮らしのアイデアをこれまで以上に次々と生み出し、 グループ一体となってそれぞれのお客様の暮らしに貢献していきます。

55th anniversary