楽しい方がいいがいね!!クラスコは「人生、楽しい人」を増やすことをミッションにしています。

メニュー

楽しい方がいいがいね!

クラスコグループのミッション

「人生、楽しい人」を増やす。

私たちクラスコの仕事は「楽しい人生を増やすこと」。
老若男女の24時間365日。
そこで起こりうる様々な課題と向き合い、
アイデアの力で、楽しいほうへ、
楽しいほうへと導いていくことです。
ひとつひとつの仕事の先に、お客様の、社員の、地域の、
そして自分自身の「楽しい人生」はあるか。
これは、クラスコが手がける事業が
どれだけ変化していっても
常にみんなが心の真ん中に持つ、ぶれない指針です。
(だって誰だって、豊かで楽しい毎日がいいでしょ?)

クラスコグループの約束

出会うひとりひとりに楽しい人生を提供するために、
私たちは、次の3つを約束します。

  1. 未来へ導くアイデアを出すこと
  2. 共に過ごしてワクワクすること
  3. 本質をとらえ、誠実を貫くこと

クラスコグループのコンセプト

住まいと暮らしの
アイデア創造企業

新しい暮らしの楽しみをどんどん生み出すこと。
先見の明を持つ頼れるパートナーとして、
お客様の人生をずっとリードしていくこと。
暮らしを豊かにするサービスを次から次へと生み出す。
それがクラスコグループのコンセプトです。

クラスコは「暮らす×フラスコ」の造語。
クラス=上質、品質を意味し、crasはスペイン語で「明日」も意味します。

クラスコの目指す先

日本一アイデアあふれる
不動産コンサルティング企業。

私たちクラスコは、「日本一アイデアあふれる不動産コンサルティング企業」として、
誰よりも先に暮らしの課題に挑み、オーナーを、住む人を「ひとつ先の暮らしへ」と導き続ける集団です。
日本では参入障壁の低い不動産業界の仕事ですが、欧米では、医者や弁護士と同じくらい
資格取得が難しく「プロ中のプロの仕事」と言われています。
人口減少、高齢化、暮らしをとりまく問題がダイナミックに変化し、
大小さまざまな波が生活に押し寄せるこれから。
この日本でも、時代を読み、不動産の価値を知り、適切な解決策をアウトプットできる
専門家の存在はますます重要な存在になっていきます。
ITによって業務が効率化していく中、人に求められるのは「本物」の力です。
クラスコが目指すのは、社員ひとりひとりがどこへいっても通用する専門性を持つ、プロフェッショナルの集団。
そして数ある不動産コンサルティング企業の中でも、そのアイデアと解決力において「日本一!」と評される、
話題性に富んだクリエイティブな企業でいることです。

自らの「山」をのぼり
自らの「頂」を高めよ

自らの「山」をのぼり自らの「頂」を高めよ

「日本一アイデアあふれる不動産コンサルティング企業」を掲げるクラスコは、
社員全員が「何かのコンサルタント」として成長していくキャリアビジョンを持っています。
ひとりひとりがプロフェッショナルとして、どこの会社でもやっていける力をつけること。
それは、お客様の楽しい人生を支えていくための必須要素であることはもちろん、
私たち自身が、これからの人生を楽しく乗り越えていく術でもあります。
クラスコという看板がなくても、全員が「何かのプロフェッショナル」として立っている、強い個の集団。
クラスコでは、すべての社員に、それぞれの個性や適性にあった専門性を求め、
資格取得などをバックアップしています。

私たちの行動指針

私たちは自らの行動指針を「crascoサル10則」として定めています。
コンサルとして、人としての質を高めるため、この10則に基いて行動しています。

その1

コンサルは、真摯である。

ごまかさず、本質・本当を見つめること。
叱るときは叱り、認めるときは認めること。

コンサルは、真摯である。
その2

コンサルは、約束を守る。

一事が万事。時間を守ること。
どんなに小さな約束でも覚えていること。

コンサルは、約束を守る。
その3

コンサルは、まめである。

報告・連絡・相談を怠らないこと。
チームが気持ちよく動く方法を意識すること。

コンサルは、まめである。
その4

コンサルは、耳を傾ける。

いつも素直でいること。相手を受け入れること。
異なる意見の中にも、可能性を見出すこと。

コンサルは、耳を傾ける。
その5

コンサルは、学び続ける。

自らの専門性を高めるべく、よく人に会うこと。
よく本を読むこと。よく体験すること。

コンサルは、学び続ける。
その6

コンサルは、モテる。

かっこよく働き、かっこよく休むこと。
服装やたたずまいも、常に磨き続けること。

コンサルは、モテる。
その7

コンサルは、ロジカル。

難しいことを、わかりやすく伝えること。
プレゼン能力を武器として磨き続けること。

コンサルは、ロジカル。
その8

コンサルは、未来を語る。

困難にぶつかってもポジティブであること。
夢を語り、現実をつくり出すこと。

コンサルは、未来を語る。
その9

コンサルは、自分がある。

高い目標を自ら掲げ、なりたい姿を強く持つこと。
手に入れるまで、あきらめないこと。

コンサルは、自分がある。
その10

コンサルは、ラクする。

効率を極めること。仕組み化すること。
無計画かつ根性に頼るやり方はしないこと。

コンサルは、ラクする。