IT重説はパソコン・スマホ・タブレットを活用し、ビデオ通話で重要事項説明を受けられます

メニュー

クラスコ

IT重説とは?

クラスコでは、パソコン・スマホ・タブレットを活用し、ビデオ通話で重要事項説明を受けられる「IT重説」を行っております。従来、賃貸物件を契約する際は、宅地建物取引士から対面で重要事項説明を受けることが義務付けられておりましたが、平成29年10月よりビデオ通話での説明ができるようになりました。

重要事項説明とは

宅地建物取引業第35条では、宅地建物取引士が賃貸借契約の重要事項について記載した書面(重要事項説明書)を交付して、お客様と賃貸借契約が成立するまでの間に対面で*説明することが、義務付けられております。また、平成29年10月に、オンラインシステムを用いた非対面での『IT重税(ITを活用した重要事項説明)』も認めることが国土交通省より発表されています。

※国土交通省が発表している「賃貸取引に係るITを活用した重要事項説明実施マニュアル」より。

3つのメリット

  • 店舗への来店不要ご来店が難しいお客様でも、自宅で重要事項説明を受けることができます。

  • スケジュール調整が簡単空いた時間を活用して重要事項説明を受けることができるので時間を有効に使えます。

  • 契約書を事前確認事前に契約書を郵送するため、しっかりと内容を把握した上で説明を受けられます。

ご契約までの流れ

ご契約までの流れの一部が来店不要になります。申込み後の入居審査が当日中に終わらなくても、審査が通れば再来店する必要なく契約可能です。来店回数を減らし今までよりもお手軽にご契約いただけます。

  • No.1来店

    come to the store

  • No.2内見

    private viewing

  • No.3申し込み

    application

  • No.4入居審査

    tenancy examination

    • No.5重要事項説明

      important matter explanation

      IT重説により来店不要

    • No.6契約

      agreement

      郵送により来店不要

  • No.7入居

    moving in

IT重説の手順

  • step.1
    事前準備

    IT重説を受けるには、下記いずれかの端末にアプリをインストールして頂く必要があります。

    • 端末(デバイス)

      • スマートフォン

        スマートフォン

      • タブレット

        タブレット

      • パソコン

        パソコン

    • インストールするアプリ

      • FaceTime

        FaceTime
        (iOSのみ)

      • LINE

        LINE

      • ハングアウト

        ハングアウト

  • step.2
    接続

    時間になりましたら弊社仲介部員からご連絡を差し上げます。通信が開始されたら、仲介部員との回線が繋がっているか、音声や映像など通信が乱れていないか確認して下さい。

  • step.3
    重要事項説明を受ける

    画面を通じて宅建士証をお見せしますので、お客様自身で宅建士名、登録番号を読み上げて確認お願いします。その後、重要事項説明を受け、分からないことがあれば随時質問をして下さい。

  • step.4
    IT重説の終了

    重要事項説明の内容を十分理解して、ご納得頂けましたらIT重説は終了となります。回線をお切り下さい。

  • step.5
    書類送付

    お手元の重要事項説明書2部に記名・捺印して頂き、そのうち1部を事前にお渡ししましたレターパックに梱包して、ご契約の店舗にご返送下さい。

  • IT重説の手続き完了