メニュー
PROFILE
人は、人生の大半の時間を仕事に費やします。
どんな人生を送るかは、言い換えれば、どんな仕事に巡り合い、どのような心構えで仕事に取組み、どんな結果を出して行くか。
私達の仕事は、オーナー様から大切な資産をお預け頂き、
人が「暮らす」生活のまん中にある家、お客様の人生に寄り添う大切な仕事です。
やりがいのある仕事に携われ、これからもオーナー様の信頼できるパートナーとして、
私達の仕事で、地域を、お客様の人生を、もっと豊かに。
そして「お前に出会えて良かったよ」と思ってもらえるように、魂のこもった仕事をたくさんしていきたいです。

働き方改革「モーニングミーティング」スタート。

ものすごく充実した毎日(ものすごく忙しい日々のポジティブ表現です(笑))を過ごしていたため、気がついたら一年ぶりの更新となってしまいました。

すでに、ブログをやっていたことすら忘れられられていると思いますが、また少しづつ更新していきたいと思っています。
本日から「働き方改革」の一環として、モーニングミーティングをスタートしました。
「残業をもっと無くしていこう!」と社内でスタッフには言っているのに、全社ミーティングは業務終了後。
と、ギャップもあり、本日から「モーニングミーティング」に変更しました。

この「ミーティングを朝に変更」したのも、じつは残業問題の観点からだけではなく、他にもしっかりとした実践してみるだけの根拠があるんです。

皆さん「時間医学」という研究分野があることをご存知でしょうか?

朝、昼、夜など、時間帯によって人間の生体リズムがそれぞれ異り、物理的には同じ1時間でも、朝の1時間、昼の1時間、夜の1時間ではその質が異なり、「その時間にどういった行動をおこなうかで、成果も変わってくる」との研究結果があり、それによると「午前中の会議は情報共有に向いている」というのです。

そしてもう一つ、「朝はヤル気があり、集中力がある」とよく言いますがこれは逆を返せば、夜はヤル気がなく、集中力もないですよね。
これは脳の疲労からくるものなのです。
例えば、1日の生活を考えると、人は朝起きてから「今日はどんな行動予定で行くか」「今日は何を着ていこうか?」「ランチは何を食べようか?」などなど意識をしていなくてもたくさんの判断をおこなっています。
難しい仕事の判断だけではなく、何気ない日常会話でも多くの判断をして、脳は疲れてしまうのです。

なので、当然「ヤル気も薄れ、集中力もない、脳が疲労している夜の時間」と「脳が疲労していないフレッシュな朝の時間」では、同じミーティングでも受け取り方も伝わり方も全く違うものになります。
当然、朝活も有効ですね。

弊社でも、本日スタートしたばかりですが、さらなる「働き方改革」へ、テクノロジーの活用だけでなく「働き方をサイエンス」していきたいと思います。

IMG_4670 2

 

#働き方改革
#朝活
#モーニングミーティング

Share Button

宅建の重要性がどんどん高まっています。だから「受かっちゃえ、宅建」

不動産業界で働くうえでは、運転免許証と同じく必須の資格(「宅地建物取引士」(通称「宅建」)

平成27年4月から宅地建物取引主任者から「宅地建物取引士」に格上げ、士業化されて、これからますます不動産取引を扱うプロとして、宅建の資格が重要になってきました。

「宅地建物取引士」とは、不動産の取引を行なうにあたって、購入者の保護と円滑な取引を行なう事を目的として制定された国家資格で、不動産業界では車の運転免許と同じくらい必須の資格になります。

法律で、契約前に行なう「重要事項説明」は有資格者が行うことが義務付けられているため、宅建の資格を持っていないと、一人で取引を最後まで完結することができず、不動産会社に務める上では、一人前の営業となるための大・大・大前提の資格となっています。

平成28年度末の統計データによると

全国の不動産業者の数は、 123,416件

不動産業界で従事する人は、551,521人

そして、宅建の資格を持って従事している人は、306,253人

宅建の資格取得者は100万人を超えたと言われていますので、資格取得した方のうち、実際に不動産会社に従事しているのは30%くらいというのが現実です。

そして、資格を持って従事している人の平均年齢が統計で 49.6才となっており、少し高齢化が進んでいるようです。

これからの不動産会社は、ますますプロとしての知識、そして信用が大切になってきますから、これまでは資格は個人のものでここに頑張って取得するものとの考え方から、会社としていかに社員の資格取得をサポートしていくか、ここが課題となってきます。

クラスコでは、自社のレベルUPのために、宅建の取得を全力でサポートしています。

 

そして、業界のレベルUPの一助になればと、WEB宅建講座「受かっちゃえ、宅建」をリリースしました!

なんと、宅建の資格学校で「驚異の合格率70%」を達成した、噂の講師がわかりやすく解説します!

スクリーンショット 2017-06-09 21.10.26

 

忙しい毎日を送りながらも宅建取得を目指している業界人を、受かっちゃえ!と、がっつりサポートさせていただきます。

詳しくはこちらをクリック↓

スクリーンショット 2017-06-09 19.57.17

 

 

Share Button

第1期の募集終了しました。

ITの力で不動産業界の働き方を変える『crasco ReTech(クラスコリテック)』

クラスコの54年にわたる賃貸管理のノウハウを詰め込んだ業務改善のシステム&アプリです。

 

賃貸管理のフロー、マニュアル、Q&A、多数の帳票サンプル『ちんたいちょう』

外壁提案の診断と提案ツール、営業資料の作成『がいへきんぐ』

iPadでの来店アンケート、集計の自動化『とうろくん』

eラーニングでスマートに社員教育『きょういくん』

誰でも簡単に物件の点検、記録ができる『きろくん』

など、ITのチカラを駆使すれば、もっともっと不動産業が働きやすくなる。

そして更に進化できると確信しています。

 

1月23日の新サービス発表会から、3月31日を起源として、第1期の利用企業様を募集してまいりましたが

定員を超える多数のお申し込みをいただき、期日前ですが第1期の募集を終了いたしました。

 

第2期の募集時期は未定ですが、ご利用希望の企業様がございましたら、事前にお声掛けください。

これからは、スタートアップで申込み頂きました皆様に、満足頂くために最大限、力を注いでいきたいと思います。

 

ReTech(リテック)とは【Real Estate(不動産) × Technology(テクノロジー)】

 

crasco ReTech

Share Button

クラスコの新サービス。クラスココンサルファーム。

去る、1月23日に東京の銀座伊東屋さんにて クラスコの新サービス発表会を開催させていただきました。

定員50名のところ多数の参加希望をいただいたため、急遽2月2日に東京国際フォーラムにて追加開催となり

こちらも定員以上の申し込みをいただき、どちらも大盛況となりました。

発表させていただいたのは、既存サービスの『Renotta』を含め6コンテンツ(11商品)

①「Renotta(リノッタ)」一室毎にコンセプトを設けたデザイン性の高い全国賃貸リノベーションブランドによる空室物件対策。
②「カウリノ」買取再販をベースとした、物件づくりノウハウや収益性の高いビジネスモデル。
③「crasco ReTech(クラスコリテック)」不動産業務効率化のために専門的に開発を続けてきたITシステムによる業務効率改善。
④「SHELFREE(シェルフリー)」部屋の壁に可動式の棚を備え付けることで対応する高利回りの節税・空室物件・収益改善対策。
⑤「ゼロ賃」敷金・礼金など初期費用を0円にし、入居率アップを実現する空室物件対策。
⑥「ブランディングパッケージ」不動産企業に特化したブランドコンサルティングによる経営改善・集客アップ。

スクリーンショット 2017-02-05 22.52.12

 

私は、開発にも携わっている「crasco ReTech(クラスコリテック)」の6商品について説明させていただきました。

ReTechとは『Real Estate(不動産) × Technology(科学技術)』の略で、ITの力で不動産業界を変えていく試みです。

「crasco ReTech(クラスコリテック)」は、創業54年のクラスコの賃貸管理のノウハウを詰め込んだ、システム・アプリの総称で、ITを活用した業務改善ツールになります。

 

【crasco ReTech紹介動画】

 

どのサービスも発表後、多数のお問い合わせと、導入の希望をいただいており、嬉しい限りです。

不動産業界の働き方改善のために、必ずお役に立てる商品だと思っておりますので、是非一度、詳細を確認していただき、手に取ってみてほしいと思います。

すべてのサービスは、昨年立ち上げた、新会社クラスココンサルファームにてサポートしていきますので、こちらを是非ご覧ください。

→ http://consulting.crasco.jp/

 

 

Share Button

クラスコのオーナーセミナー&感謝祭 2016

2016年12月25日クリスマス。

ホテル日航金沢にて、クラスコの年に一度のオーナー会

賃貸経営戦略セミナー及びオーナー感謝祭(懇親会)を開催させていただきました。

今年は総勢 約400名と、大勢のオーナー様にご参加をいただき、昨年を上回る大盛況となりました。

年末のご多忙中、クリスマスにご参加頂きました皆様、本当にありがとうございました。

 

賃貸経営戦略セミナー 第一部は

弊社代表の小村より、近年加速するIT化に対応して、クラスコが取り組んでいる、不動産業界をITの力で変える『crasco ReTech(クラスコリテック)』のご紹介や、家具、雑貨、DIYスクールなどの取り組みを始めた『住まいと暮らしのアイデアセレクトショップ横川店』のご紹介など、クラスコの今年一年の取り組みと、空室対策の具体的な事例をご説明させていただきました。

IMG_6994

 

第二部は、私が講師を務め

『市況とともに今年一年の振り返り』と題して、マイナス金利の導入から、不動産投資市場の加熱、英国ショックや熊本地震など、世の中で起こった今年一年の出来事が、不動産投資や賃貸経営にどう影響を与えたのか、

また、相続税増税から始まり、個人所得税の実質増税、タワマン節税へのメス、海外投資へのブレーキなど、富裕層への増税が進む中、2017年税制改正大綱や相続対策、節税等、賃貸経営にメリットのある対策を、具体的な事例も交えながらご説明させていただきました。

 

IMG_7090

IMG_7790

 

懇親会は、司会に石川テレビの『リフレッシュ』などでお馴染みの越村江莉さん、ゲストにぶんぶんボウルさん、そして、スペシャルゲストに『なんでだろ〜、なんでだろ〜』のテツandトモさんを迎え、大盛り上がりで楽しく懇親を深めることができました。

 

IMG_7119

IMG_7278

最後に、来年もさらに飛躍の年にと、オーナー様にお約束させていただき、大盛況の中、今年も締めくくることができました。

IMG_7414

 

皆様のご期待にお答えするべく、基本の大切さを忘れず、新しい取り組みを行い、オーナー様の賃貸経営に役立つ会社として、社員一同邁進していきたいと思います。

来年もご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

Share Button