メニュー

小村典弘 SNSアカウント

PROFILE
社会人1年目に東京のベンチャー(不動産コンサル)会社に就職、不動産業の魅力、仕事の奥の深さを実感する。その後1999年にタカラ不動産(現クラスコ)へ入社。不動産業界での新しいアイデア不足、賃料の下落や空室率の悪化など、賃貸経営の将来に不安を感じる。アメリカの不動産業界は医者、弁護士と同格であることを知り、2004年アメリカのナッシュビルで開催されたIREM総会に参加しアメリカの不動産業界の高いレベルを痛感する。その後様々な資格にチャレンジし取得、2010年IREM公認資格である米国不動産経営管理士(CPM)取得。また自身でも不動産投資をより理解する為に、横浜に不動産投資を2棟行う。古くなり人気の無くなった賃貸物件は家賃を下げることが主流であったが、いかに賃料を上げて物件価値を高め満室にするかをテーマに2010年にコンセプトリノベーションプロジェクト「LifeDesignProject!!!」を立ち上げる。その後2012年に全国リノベーションブランド「Renotta」をリリースし、全国117店舗でスタートする。2016年現在店舗数日本一の全国リノベーションブランド(300店舗超)へと成長させる。また賃貸管理業、リノベーション事業、高齢者住宅事業、介護事業、プロパンガス事業、コインランドリー事業、コインパーク事業、マンスリーマンション事業、デザイン事業など幅広く経営を行う。日本の不動産業界の地位を上げることと、常識を壊すことで、不動産の価値最大化できる存在になります。

リノベーション物件見学ツアー(賃貸アパートオーナー向け)

ja野々市

先日オーナー様向けのリノベーション物件視察ツアーを開催いたしました

築古物件になると、毎年毎年家賃下落が発生します

家賃下落が起きると

収益が下落するだけでなく、入居者様の層も変わったり、

どんどん経営状況が悪くなる

そこで弊社では、間取りや築年数などで

どのような改善方法が

データでいいのかを分析してあります、

ファイナンス的に一番いい方法をご提案させていただいております。

改善手法は沢山あります

スクリーンショット 2017-02-19 20.22.12

大きくわけると

①現状維持(家賃下落)

②貸し方の変更(初期費用を圧縮する)

③ワンポイントリノベや設備追加

④リノベーション

手段をファイナンス分析を行い決定致します。

節税後の利回り、も考慮して判断致します。

弊社のリノベーションは1つ1つコンセプトを設定して

付加価値を創造します。

 

弊社でリノベーションした物件をオーナーの皆様に見ていただいて体感いただくことで

今後の賃貸経営の改善手法の1つを理解していただけと思っております。

ツアー後の懇親会で、物件を見てリノベーションの力を実感できた

など、嬉しい言葉も頂けました。沢山のご参加頂きありがとうございます。

 

 

Share Button