メニュー

小村典弘 SNSアカウント

PROFILE
社会人1年目に東京のベンチャー(不動産コンサル)会社に就職、不動産業の魅力、仕事の奥の深さを実感する。その後1999年にタカラ不動産(現クラスコ)へ入社。不動産業界での新しいアイデア不足、賃料の下落や空室率の悪化など、賃貸経営の将来に不安を感じる。アメリカの不動産業界は医者、弁護士と同格であることを知り、2004年アメリカのナッシュビルで開催されたIREM総会に参加しアメリカの不動産業界の高いレベルを痛感する。その後様々な資格にチャレンジし取得、2010年IREM公認資格である米国不動産経営管理士(CPM)取得。また自身でも不動産投資をより理解する為に、横浜に不動産投資を2棟行う。古くなり人気の無くなった賃貸物件は家賃を下げることが主流であったが、いかに賃料を上げて物件価値を高め満室にするかをテーマに2010年にコンセプトリノベーションプロジェクト「LifeDesignProject!!!」を立ち上げる。その後2012年に全国リノベーションブランド「Renotta」をリリースし、全国117店舗でスタートする。2016年現在店舗数日本一の全国リノベーションブランド(300店舗超)へと成長させる。また賃貸管理業、リノベーション事業、高齢者住宅事業、介護事業、プロパンガス事業、コインランドリー事業、コインパーク事業、マンスリーマンション事業、デザイン事業など幅広く経営を行う。日本の不動産業界の地位を上げることと、常識を壊すことで、不動産の価値最大化できる存在になります。

働き方改革(テクノロジー活用)

弊社では

テクノロジーを活用した働き方改革を進めています。

アプリケーションやソフトウェアの開発により

業務改善を行い

労働生産性を高めていくことを行なっています。

日々の業務内容を分析して

改善にテクノロジーを開発する

開発したテクノロジーは同業者にもノウハウもオープンにして

使用していただくことで、よりよい会社が増えるここと

開発費用の投下を大きくすることができます。

これからもまだまだ、年間休日を増やして残業も減らして

お客様に喜んでいただけるサービスを作りだしていきたいです。

スクリーンショット 2018-02-28 11.21.07

Share Button

RETECH(不動産テック)

Retech(リテック)とはreal estate technology の略語 英語の「Real Estate(不動産)」と「Technology(テクノロジー」を掛け合わせた言葉です。不動産テックと呼ばれることもあります。

 

テクノロジーとは基本的に「特定の分野における知識の実用化」「technology テクノロジー」という表現は17世紀初期に登場した表現であり、語源はギリシア語の technología (τεχνολογία) であり、τέχνη téchnē テクネー(=「わざ」「技巧」)という語と -λογία -logia(=「~論」「~学」)という意味の接尾辞を組み合わせた語である。

テクノロジーは、元々、実用的な目的のために知識を応用すること、その方法論、そのための体系的な手法などだが、「テクノロジー」はそれによって作り出された機械や道具も指す。この場合「テクノロジー」は、実世界の問題を解決するための機械や道具を指すことになる。なお「テクノロジー」という表現で指される道具や機械は物質的なものだけとは限らない。コンピュータソフトウェアビジネス手法といったものも、この意味でのテクノロジーの一種である。(Wikipediaより抜粋)

要するにテクノロジーとはアプリケーションやコンピューターソフトウェアやビジネス手法、デザイン、など広域に仕組みを指すものと考えている。

 

不動産業務はまだまだアナログな部分も多く、システム化されず属人的な部分も多く、Retechが必要なのです。

弊社は今、Retech開発して効率化を行い、

 

商品力のアップできる商品開発

お客様に喜んでもらえる商品を増やす

集客を増やし

満室経営を目指します。

 

結果 お客様(オーナー様や入居者様)に喜んでいただける会社の体制を構築していきます。

 

スクリーンショット 2018-02-24 14.22.53

Share Button

電子書籍

Businessman using tablet at night time読書をすることで、知らないことを知ることができます

 

たくさん知識を増やして、もっと成長できたらと

思っています。

知らないことを知らない

ことに気がつかされます

読書で少しでも成長していけたらいいとおもってます

 

私はipadに電子書籍を入れて持ち運んでます

紙で読むよりズームが出来たり、暗いところでも読めたり、スクリーンショット

もできるので本当に便利でオススメです。革命です!

Share Button

crasco オーナー会

昨年末

オーナー様向けの

クラスコ最大のイベント

オーナー会を開催致しました。

今回も例年同様、セミナーと懇親会の2本立て

セミナーでは賃貸経営の取組(visionも含めて)

(和室の活かした新たなブランド展開)(iotやai活用の展望)と相続対策

懇親会はビンゴ大会や、神無月さんの特別ステージ

と様々な企画をオーナー会実行委員会のスタッフが

頑張っていただいたお陰で、オーナー樣からも感謝の言葉を沢山頂くことができました

今年も

全室満室を目指して頑張っていきます。

25398932_1552983364779039_6028429761635350213_n 25550341_1552983048112404_1924480553300737680_n 25498523_1552982958112413_8492600915132880509_n 25498347_1552982951445747_1251998320457972417_n 25443308_1552983054779070_1932659465925158764_n 25399156_1552982954779080_810352391315519121_n 25399052_1552983358112373_8159235550747362611_n

Share Button

RetechFes

昨年末に東京で

RetechFesを開催しました。

retechとはrealestateのre reformのre

とTechnologyを掛け合わせた言葉です

不動産とリフォーム業界をテクノロジーを活用して変革していくことを目的にしたイベントです。

 

 

テクノロジーとは(wikipediaより)

テクノロジー(英: technology)とは基本的に「特定の分野における知識の実用化」とされたり、「科学的知識を個別領域における実際的目的のために工学的に応用する方法論」とされる、用語・概念である。 そこから派生して「テクノロジー」は、科学的知識をもちいて開発された機械類や道具類を指すこともある。 また、「エンジニアリングや応用科学を扱う、知識の一部門」ともされる。 組織的手法、技術といった、より広いテーマを指すこともある

 

私どもはit活用やデザインや仕組みもテクノロジーと定義しています。

it化や仕組化して会社を効率経営して、もっといいサービスや、もっといい会社を目指して

もっといい業界にしていきましょうというイベントです。

 

全国から成功事例が集まり共有とすぐれた事例や結果をだしている企業さまを表彰させて頂きました

たとえばアプリ一つとっても

どのように活用するかで

結果が違う。活用方法にこそノウハウがあるのだと

あらためて実感しました。いろんな成功事例から参加企業様が良くなり

さらには業界全体が良くなればとても嬉しいです。

 

クラスコとして、人生楽しい人を増やせる企業へ更なる成長を目指してまいります。

crasco vision 2018のプレゼンテーションです。


24862315_1544802378930471_4606371212750622861_n 25289749_1544802388930470_3368116306996760910_n 25157957_1544802535597122_6967692210998281491_n 25158403_1544802478930461_557627151899164569_n 25157957_1544802535597122_6967692210998281491_n 24993491_1544802615597114_763167839283998857_n 24993152_1544802398930469_5139752009976071741_n 24991415_1544802392263803_2305576794844888959_n 24991087_1544802622263780_7748489571279797168_n-1 24910092_1544802458930463_2019452557480894977_n

Share Button